移住の流れ
emigration

空き家バンクでの移住の流れ

  1. 01.

    移住の目的・条件を決める

    まずは、あなたやご家族で移住をする目的や実現したい未来について考えてみましょう。 目的を決めたら、移住先に必要な条件をできるだけ具体的に決めていきましょう。 目的・条件がはっきりすると移住先を決めやすくなります。

  2. 02.

    豊後高田市を知る

    豊後高田市の情報を集めて、移住先の目的・条件が達成できるか調べてみましょう。 また、豊後高田市に移住した方の体験談も参考になると思います。

    ●『豊後高田市の魅力』を見る
    ●『移住の先輩体験談』を見る
    ●『移住パンフレット』を見る
    ●『豊後高田市ホームページ』を見る

  3. 03.

    仕事を探す

    移住後の生活を考え、仕事を探しましょう。 移住後の仕事が決まっていないと、住まいを借りることができない場合があります。 もし、移住後に仕事を探す場合は、当面の生活費を準備しておくことをお勧めします。

    ●『就農・起業支援情報』を見る
    ●『豊後高田市の就労情報』を見る
    ●『ハローワーク』を見る

  4. 04.

    『空き家バンク利用希望登録』を行う

    豊後高田市で空き家バンクを利用される場合は、 あらかじめ、利用登録が必要です。登録後はアカウントIDとパスワードの設定ができます。 設定したID等を入力すると物件の金額が閲覧できるようになります。

    ●『空き家バンク利用希望登録』を行う

  5. 05.

    物件を探す

    空き家バンク物件で住宅を探してみましょう。 選択に迷ったら、移住の目的・条件を再確認してみましょう。 また、物件の詳細が知りたい場合は、地域活力創造課(0978-25-6392)までご連絡をお願いします。

    ●『空き家バンク物件』を見る

  6. 06.

    空き家体験プログラムに参加する

    豊後高田市では、一日で8件近くの物件を見学する『空き家見学プログラム』を定期的に行っています。また、移動中のバス内では豊後高田市の情報等も聞くことができます。 素敵な物件との出会いがあるかもしれません。ぜひ、ご参加してみてください。

  7. 07.

    空き家バンク物件の見学をする

    豊後高田市では、物件見学をせずに入居することはお断りしています。空き家バンク物件は中古物件ですので、ご自分の目で設備の状況、改修必要箇所をご確認ください。 また、見学予定日の一週間前までに地域活力創造課(0978-25-6392)へ見学依頼のご連絡をお願いします。
    ※職員は別車での案内となりますので、自車またはレンタカーでお越しください。

  8. 08.

    入居希望の連絡をする

    見学した物件に入居を希望する場合は、地域活力創造課(0978-25-6392)までご連絡をお願いします。 連絡を受けてから、大家に入居に向けての交渉が可能か確認を行います。 (大家には利用登録申込書の写しを開示します。)

  9. 09.

    交渉・契約

    大家に交渉可能の確認ができましたら、大家の連絡先をお伝えします。両者で入居に関する内容の交渉と契約をお願いします。 契約する際は、不動産会社の仲介を強くお勧めします。 また、交渉・契約内容については、豊後高田市が関与することはありません。 気になるところは契約の際にしっかり確認し、お互いに誠意を持って交渉・契約をお願いします。問題が発生した場合は両者で解決してください。

    ●『豊後高田市内の不動産会社』を見る

  10. 10.

    豊後高田市で暮らす

    移住先が決まったら、引っ越しやお子様の学校の転入手続きなどの段取りを進めていきましょう。 引っ越し後は必ず地域の自治会へ加入してください。 また、自治会や近所への挨拶をお勧めします。地元の行事などに積極的に参加し、地域のルールを知ったり、地域の人々と繋がりを作り、新しい生活を楽しみましょう。