移住の情報

移住の先輩体験

(薪で焚いたお風呂、薪で炊いたご飯)自然の循環の中で豊かさを感じながら暮らす高橋さんご家族

豊後高田市へ移住したきっかけは?

空き家バンクの五右衛門風呂や釜戸が残る物件に一目惚れしました。
自分たちのやりたい生き方、暮らし方ができるところだなぁと感じました。

移住して苦労したことは?

梅雨が始まった頃
夕食をしていたら、屋根裏から大量のシロアリが飛び出てきて、急いで家族で外へ脱出しました。
人生初の経験でしたので、びっくりしたというか、なんというか・・・
それから、数日間そんな日が続きました・・・

どんな暮らしをしていますか?

おおざっぱにいえば、自然の循環の中で日々暮らしています。
地域の方もとても良くしてくれます。
7月から、『国産小麦と天然酵母のパン工房HIBINO』さんの前で毎月第1・第3土曜日に『あわたま』の出店始めました。
人とのつながり、自然とのつながりの中で出会った「いいもの」をラインナップしております。
ぜひ、遊びに来てください。
『あわたま』https://ja-jp.facebook.com/pages/category/Shopping---Retail/%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%BE-218110751630065/
『NO∞無』(ご主人さんがギターを持ってメッセージソングを唄います。)https://ja-jp.facebook.com/naminowawohirogenagara/

豊後高田市をPRするとしたら?

毎朝、中山仙境の景色を眺め、心を浄化させてもらってます。
ここにある自然・人の営みがここにあるままで、子や孫に受け継がれてゆく。
そのようなことがありがたく思っています。

これから豊後高田市に住みたいとお考えの方へアドバイスを?

自分たちで足を運び、「どう感じるか」が一番大切だと思いました。
役所の方に案内していただいた後も、自分たちだけで何度も訪れて
「どう感じるか」を確認しました。

体験談一覧へ戻る